駿河色ってどんな色?  

egaogogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

街の明かり 港の灯り (丸山花木園 そして 日本平より)

c0172621_20222174.jpg
秋から冬へと・・・空気が冷たく そして 澄み切って行くように感じます。
そんな時には 夜明け前から丘に上って 夜景撮影!

正式に夜景と言うよりも 時間的に 【朝焼け寸前夜景】・・・とでも申しましょうか?(笑)
先ずは 丸山花木園からの 街の明かりです!
都会の明かりの1000分の1にも満たないけれども わが街の明りが好きなんです。

よ~く見ると(左上部分)袖師の海のキリンまでもが望めます!

c0172621_20223497.jpg
そしてお次は日本平からの清水港の灯りです。 此処まで来れば海のキリン(ガントリークレーン)もハッキリと見えますね!

c0172621_9495533.jpg

実は夜明け前の富士山の姿も探したのでありますが、本日は水平線上の厚い雲の中でありました。
(残念!・・・10月最後の早朝撮影でありました。)
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-31 21:03 | 灯り・TOMOSHIBI
2008年 10月 30日

今年もあと僅か・・・。  円山の丘にのぼり 秋の富士を眺めてみる

c0172621_19275263.jpg

早朝(出勤前)・・・。 円山の丘にのぼり 富士山を眺めてみる・・・。

(今年も あと二ヶ月余り   何かと忙しくなって参りました。 もっともっと頑張らねば!)
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-30 19:46 | 富士山のある景色
2008年 10月 28日

遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 作品拝見・・・。

c0172621_10671.jpg
普段生活しているお宅の軒先や部屋、そして土間が小さな美術館になってしまう三日間。私もちょこっと覗いてみることに。

c0172621_12889.jpg
熱い想いの各作家さんの作品が、薄暗い部屋の中でとても眩しく感じました。

c0172621_132227.jpg
特別気の利いた照明装置などもちろん無い・・・。 あるのは街道から差し込む優しい光。

c0172621_134734.jpg
そして 煤けた漆喰壁・・・。  擦り切れ始めた畳・・・。  角の取れた 鴨居や敷居
そんな空間の中に 各作品が 一見無造作に・・・実は計算し尽くされ 展示されているのです。

c0172621_14175.jpg

マクラメ そして 藍染め それぞれの素材感を大切にし、住み慣れた民家の中に優しく溶け込んでいるようでした・・・。

c0172621_153346.jpg
こんな美術館も・・・ たまには良いものですね。
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-28 23:59 | ちょこっと散策
2008年 10月 27日

遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 (町には名人さんが一杯!)

c0172621_20225825.jpg
遠州横須賀街道には元々・・・【町の名人さん】が何人もいらっしゃる歴史ある町なんです。
たとえ、文化展なるイベントのない時期であっても じっくりと散策してみたい魅力ある町ではないかと感じました。

c0172621_2023143.jpg
先ずは遠州横須賀凧の御本家!柳瀬提灯店にお邪魔してみました。

面白いデザインと鮮やかな色合いの凧が店内に一杯!
『あの~・・・ 写真撮らせて頂いても宜しいでしょうかぁ・・・?』

腕組みをされたままの御主人は 低い声で頷くように  『・・・どうぞ。』
私、・・・なぜかとっても緊張してしまいました。(タジタジ・・・。)

c0172621_20233279.jpg
そしてお次は 竹細工のお店でしょうか・・・?  壁には竹細工に使う道具が一杯掛けれていました。
(私は・・・なぜか職人さんの道具に心惹かれてしまうのです。  ・・・この日は一日中惹かれっ放しでありました。)

c0172621_2024143.jpg

小雨模様の一日ではありましたが・・・。
窓から差し込む優しい光が 竹で編まれた幾何学模様をくっきりと浮かび上がらせてくれるのです。

【まわりより、 ほんの少しだけ時計の針の進みが遅い町かぁ・・・。』   『なるほど・・・。』
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-27 23:59 | ちょこっと散策
2008年 10月 26日

遠州横須賀街道ちっちゃな文化展  町のにぎわい その1

c0172621_67947.jpg
今回が10回目となるそうな・・・。  遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

私が訪れたのは開催期間最終日となる(10月26日)   なかなかのにぎわいでありました!

c0172621_68084.jpg

『どんな文化展なんだろう!?』  ・・・・と  街道の良さをかみしめながら散策してみるのも楽しいものですね。

c0172621_683085.jpg
古き良き街道風情と 熱き想いの各作家さんのコラボによって なにやらHAPPYなことが起こりそうであります! ・・・つづく。
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-26 23:59 | ちょこっと散策
2008年 10月 22日

蔦の細道を歩く・・・。  こんなにも細くて、心寂しい処とは・・・。

c0172621_21523331.jpg
蕎麦処きしがみ】さんで腹ごしらえを済ませた私は・・・  秋の蔦の細道に 初チャレンジです!
先ずは明治トンネル目指して集落の石段を上がって行くと お爺さんに呼び止められた。
(・・・・宇津ノ谷の集落について詳しく教えてくれるのである。  ・・・しかし話を聞いていたら日が暮れそうだぁ・・・。)

お爺さんには申し訳ないが 先を急ぐことに・・・。
c0172621_2224770.jpg
石段を上りきり、暫く行ったところで、後ろを振り返り 宇津ノ谷の集落を見下ろしてみる・・・。

お爺さんを振り切って一気に坂を上ったせいか・・・
集落の瓦屋根に跳ね返る秋の陽射しにやたらと目が眩むような気がした・・・。
c0172621_22123717.jpg
古びた煉瓦造りのトンネルの中・・・。  向こう側からやって来る若者達の声が段々と大きくなって来る。
このトンネルを抜ければ 岡部側からスタートする 蔦の細道への道標があるはず・・・。急がなくては!

c0172621_2225965.jpg
蔦の細道公園   ・・・思った以上に整備されていて 私の想像していた蔦の細道イメージとはまったく違っていた。
緑豊かな 素敵な公園である。    青々としたモミジであるが まもなく紅葉するのであろうかぁ・・・?



c0172621_2232625.jpg

『なる程~! こうでなくちゃ!!』
公園を抜け暫く進むと 道幅は急に狭くなって来た。
山の搾り水で出来た小川のせせらぎを聞きながら足元の悪い山道を登って行くことに・・・。

c0172621_22393514.jpg

義元は 2万五千もの大軍を率いて 本当にこの峠を通り抜けて行ったのだろうか!?
そんなことを考えながら 険しい小道を登って行くのも楽しいものである!  ・・・と 始めは思っていた。


しかし 山道(蔦の細道)は思った以上に薄暗く・心寂しい処である!
伊勢物語で歌われたような 物悲しさに包まれるのも 納得である・・・。 

c0172621_22395548.jpg


心寂しい山道は 予想以上に冷たい空気に包まれていた・・・。

『・・・蕎麦処きしがみさんで 温かい尾瀬蕎麦を食べておいてよかったぁ~!』
・・・などと呟きながら 車を駐車しておいた道の駅目指して もう一踏ん張り!

c0172621_22401276.jpg

一時間程の短いコースなのであるが、久々の山道散歩に 運動不足の身体は悲鳴を上げそうだった・・・。
こんな時は 重い一眼カメラでなく 軽量コンパクトなコンデジが良き相棒となりますね!  ・・・マル!
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-22 23:20 | ちょこっと散策
2008年 10月 21日

宇津ノ谷峠を越えるなら・・・  先ずは美味い蕎麦にて腹ごしらえ

恥ずかしながら私・・・  【蔦の細道】なるものをまだ歩いたことがありません・・・。

昔むかしの旅人気分を ちょこっとだけ味わってみようと・・・
首に小さなコンデジ一つぶら下げて 蔦の細道 【峠越え】に初チャレンジして参りました!
(先日の日曜日、 打ち合わせの谷間に出来た 三時間を利用して 即決行!)

c0172621_22542175.jpg


その前に先ずは腹ごしらえ! 宇津ノ谷といったら 【蕎麦処 きしがみ】ですよね!
新しくメニューに加わった 【尾瀬蕎麦】を戴きたかったんですぅ~  舞茸の味と食感が絶品です!!
(鴨蕎麦がき 更には 穴子寿司までも戴いてしまいました!)    『満腹幸福絶好調!』

これで準備万端! 明治トンネルを抜けて 秋の蔦の細道にチャレンジして来ます!!
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-21 06:30 | ちょこっと散策
2008年 10月 18日

Autumn Cherry “Cosmos”

c0172621_1943053.jpg

[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-18 19:03 | 植物
2008年 10月 17日

日本丸入港 『い~ぃ仕事してますねぇ~! 2隻のタグボート』

c0172621_4113412.jpg
またまた清水港に美しい太平洋の白鳥 【日本丸】がやって来ましたね!
港には多くの方々が駆け付け 歓迎レセプションの用意が出来上がっているようです。


・・・・そんな華々しい様子をブログにてお伝えする方々も多いはず。
私・・・先ず始めに 裏方さん(タグ船)にスポットを当ててお伝えさせて頂きます。

c0172621_413867.jpg
目立たないけれども 働き者ですね~! タグボートって! 『頑張れ興津丸!』

c0172621_4144276.jpg
『さすがぁ! 三保丸! い~ぃ仕事してますねぇ~!』      日本丸 無事に入港です!!

c0172621_41932100.jpg
『お疲れ様! 興津丸! そして 三保丸!』・・・と富士山の労いの言葉が聞こえたようなぁ・・・???

二隻のタグは次なる作業へと取り掛かるのでありました・・・マル!
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-17 23:59 | 波の音を聴きながら
2008年 10月 17日

帆船【日本丸】  清水港入港 (歓迎セレモニーにて・・・。)

c0172621_1932585.jpg
9:30~10:00 入港、   ・・・帆船【日本丸】が着岸 し 会場はより一段と慌ただしくなって参りました!

10:45~  静岡市消防音楽隊の演奏が始まり  2008 SHIZUOKA QUEENのお二人が船長に歓迎の花束を!
歓迎セレモニーが華々しく始まった・・・。

c0172621_1934668.jpg

18日はセイルドリルの披露 19日は船内一般公開   ・・・そして21日は 出港・登檣礼
・・・皆 疲れは溜っていないのだろうかぁ・・・?

c0172621_1944147.jpg


『頑張れよっ~!若者たち!』  美しき太平洋の白鳥 帆船【日本丸】の実習生達よ!!
(・・・この実習服の 汚れが 勲章なんですよね!)
[PR]

by suruga-no1 | 2008-10-17 23:59 | 波の音を聴きながら