カテゴリ:安倍川物語( 4 )


2010年 06月 07日

・・・また追い越されてしまったけれども 早朝ウォーキング(静岡大橋コース)

c0172621_19435552.jpg


『・・・また追い越されてしまった・・・。』 

でも、マイペースで行こう!   早朝ウォーキングで気分は最高   (本日は静岡大橋コースです。) 
[PR]

by suruga-no1 | 2010-06-07 19:47 | 安倍川物語
2008年 09月 15日

黄金色に輝く瞬間があるんです! 早朝の安倍川物語

c0172621_19174484.jpg
いつもより早く目覚めてしまった朝は どうしてなのか 此の丘に上ってみたくなるのです。
(2008 9・12 AM5:25)

c0172621_19245687.jpg
日本平のてっぺんから太陽が顔を出し 暫くすると一瞬ではありますが・・・安倍川の水の流れが 黄金色に輝き出すのです・・・。
(2008 9・12 AM6:14)

そんな・・・  なんでもない光景が好きなんです。(AM7:00の出勤時間に間に合うように急いでこの丘を下らなければ!)
[PR]

by suruga-no1 | 2008-09-15 19:42 | 安倍川物語
2008年 08月 31日

安倍川 『此処からの眺めが最高なんです!』  NO2

c0172621_6154639.jpg

此処からの眺めが大好きです! お山の大将気分を大いに味合うことが出来ちゃうからなんです!
あいにく此の日(8月29日)は雲が多く その隙間から富士山がちょこっとだけ遠慮気味に。。。(写真右上に小さく写ってます!)

c0172621_19384444.jpg

こんな感じで三脚にカメラをセットして 丘からの眺めを楽しんでいます。
(また あらためて此の場所を詳しくご紹介させて頂きたいと思っています!) ヒントは徳願寺近くの一本桜の丘なんです!

秋も深まり丘一杯にコスモスが咲き乱れる頃・・・  もう一度この丘からの 秋富士を狙ってみたいと思っています。

c0172621_2042631.jpg

追伸! やぶ蚊の襲来にもめげることなく 夕暮れを待ち、夜景撮影にチャレンジしてみました!
どうですか!皆様・・・。 このロ~カルな夜景が泣かせますよね!! でも大好きなんだなっ!【しぞぉ~か夜景】が!!
[PR]

by suruga-no1 | 2008-08-31 22:40 | 安倍川物語
2008年 08月 30日

安倍川 【山の声 川の声 海の声が聞きたくて!】 (安倍川河口) NO1

c0172621_19224936.jpg

上部の写真は、安倍川河口にて今年1月2日(AM7:00頃)に撮影したものです。
広野の海岸公園駐車場に車を停めて、ひたすら東へ東へと海岸沿いを歩き漸く安倍川河口へと辿り着いた時でした。

今もこの時の事を思い出しますが・・・。
強烈に寒かったぁ~!シャッターボタンを押す指が悴んで千切れてしまうかと感じたほどでありました。
しかし、朝陽のパワーで甦った私は真冬の安倍川河口の風景を二時間ほど必死になって撮影していました。
c0172621_982696.jpg

安倍川のことがもっと知りたくて(山の声 川の声 海の声が聞きたくて)先ずは河口へとデジカメ散歩に出掛けたのであります。
此処から上流目指し、安倍川の魅力を自分なりに探ってみたいと思っています。

余談ではありますが・・・中学校の時、私は陸上部でした。
中・長距離を主に練習していたのでグランド内のコースから飛び出し、安倍川の土手を必死になって走っていました!
(青春真っ只中!あの頃は良かったなぁ・・・どんなに食べても太らなかったのに! 今では直に実ってしまって・・・。トホホっ)

安倍川にはそんな思い出もあるせいか 私にとっては 懐かしい故郷の川 そのものなんです!
c0172621_9163442.jpg

あの時には 安倍川河口にこんな風車は無く 殺風景そのものでした!
安倍川河口から望む 【富士山と風車】
絶景スポット(観光スポット)ではありませんが、なぜか心落ち着く 私の好きな撮影ポイントの一つなんです。
c0172621_9404130.jpg

朝陽を受けて 一番河口に近い 南安倍川橋が より一層赤く輝いています。
・・・こんな感じで 私たち故郷の川(河) 安倍川を写真ブログにして綴らせて頂けたらと思っています。(続く・・・。)
[PR]

by suruga-no1 | 2008-08-30 20:30 | 安倍川物語