駿河色ってどんな色?  

egaogogo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 22日

松崎町の海鼠塀に魅せられて! その2

c0172621_1384191.jpg


浜丁橋の袂辺りを歩いている時でした。  『・・・なんと立派な蔵でしょう!』

・・・この辺りは確か・・・そうです!「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地でしたね!

(さくとアキの話し声が聞こえて来たようなぁ!)

c0172621_1744678.jpg


私のようなオヤジが、「セカチュー」を話題に出してはファンの方々に怒られてしまいますね! (スミマセン)

それでは、この浜丁橋を渡り、【伊豆文邸】を目指します!   ・・・あそこには確か 足湯がぁ。。。

c0172621_17154762.jpg


此処ですここ! これが伊豆文邸のようであります。

なんとも重圧な窓開口部であります!   (約100年程の歴史ある建物ようであります。)

c0172621_17212194.jpg


・・・裏側にまわって来ました。  (建物裏には、なまこ壁造りの土蔵2棟もしっかりと残されています)

c0172621_17261035.jpg


明治時代を代表する歴史的建築物 伊豆文邸  ・・・なるほどなるほど。  「いい仕事してますねぇ~!」

真剣になって、海鼠塀造りの建物に見入ってしまい、カメラを抱え歩き回っていたら少々足腰が・・・。歳ですね。。。

c0172621_17362090.jpg


熱~い 足湯に浸かり 小休止であります!

足先の血行が良くなったところで 海鼠塀を活かした重要文化財、伊豆地区最古の小学校を目指したと思います!

c0172621_17463697.jpg


赤い椿咲く 伊豆文邸  ・・・素敵な処でありました。
[PR]

by suruga-no1 | 2010-03-22 17:14 | 建物(建造物等)


<< 社寺風建築様式にバルコニーなど...      松崎町の海鼠塀に魅せられて! その1 >>